地域の5件の農家の想いが集まり、
平成12年に友夢牧場は誕生しました。

企業理念

「友」と「夢」を共に育み
地域社会に貢献する。

~酪農!無限大の可能性を楽しむ~

友夢プライド

食料生産を通じ、生命の根幹に寄与する

行動指針

牛にも人にも環境に優しく
牧場と人の持つ力を最大限発揮する
常にお互い様の気持ちで助け合う
「縁の下」の力持ち的な存在となる

 
IMG_3748_edited.jpg

人が育つ、牛が育てる

酪農の仕事は、24時間365日無休。それはもはや、過去の話である。

大規模化する中で、友夢牧場はこれまでの常識を打ち破ってきた。​

牛の成長と人の成長は、常に二人三脚のようなもの。

飼育頭数も出荷乳量も大幅に拡大した今。

私たちが最も取り組みたいことは、人を育てることだと考える。

代表取締役 社長 植田 昌仁
 

友夢牧場の歩み

平成12年

新得町内の酪農家3戸・畑作農家1戸・酪農ヘルパー1戸が寄り集まり、有限会社友夢牧場を設立

平成13年

有限会社友夢牧場 624床の牛舎で創業開始

平成21年

312床の牛舎を増築し、新たに哺育舎を建設

平成25年

さらに120床の牛舎を増築

平成28年

地域では先駆けとして、牛舎から排出されるメタンガスを利用したバイオガス発電事業を開始

平成29年

バイオガス発電にて発生する排熱の利用方法として、農作物のハウス栽培を検討。町田市の水耕栽培メロン施設を視察。 平成30年、町田市の水耕栽培メロン技術を導入し、道内では初めての試みとなる水耕栽培メロンを実施

平成31年

本格的な水耕栽培メロン事業開始。販路開拓、ブランディングなど水耕栽培技術の向上と共に各方面への活動を行う

 

社名の由来は、設立当初のメンバーの頭文字である

Y・Y・U・M をユウムと読み、それを漢字で『友夢』と命名しました。

「仲間達と共に夢を育み、酪農の無限大の可能性を楽しく追究していこう」

「幅広い角度から地域や社会の発展に貢献していこう」という

想いが込められています!

 
IMG_3183.JPG

有限会社 友夢牧場

代表取締役:植田 昌仁
取締役専務:湯浅 征寿
取締役常務:湯浅 恵次
取締役会長:湯浅 佳春

【設立】  2000年

【資本金】 20,000,000円

【売上】  1,120,000,000円

【従業員数】33名 (2021年4月現在)

【所在地】 北海道上川郡新得町字上佐幌基線108番地4

【TEL・FAX】0156-69-6006 

【飼養頭数】総頭数1,620頭

      経産930頭

      育成690頭

【出荷乳量】10,241t (2020年度実績)