​家族を思い、選んだ仕事

数ある酪農場の中で友夢牧場を選んだ理由

友夢牧場に出会う前、いくつかの牧場で仕事を経験しました。
規模の小さな牧場から大規模酪農を展開する企業まで、色々な牧場で仕事をしたと思います。
そんな中で私が今の牧場を選んだのは、家族との時間を一番大切にしたかったから。
酪農という業界にありながら、シフト制で休日希望が通りやすい働き方は、私にピッタリでした。

IMG_4593_edited.jpg
風景_edited.jpg

三児の父として

そもそも大阪出身の私が北海道に移住したきっかけは、その大自然の美しさに魅了されたからでした。

子供たちには、十勝の大自然の中を思い切り駆け回らせてやりたい。

そんなささやかな夢の実現が、生きる喜びにつながっています。

責任ある仕事を任される立ち場として

一方、酪農の仕事も奥が深いです。
私が担当する餌の仕事は、最も重要な仕事の一つ。
乳成分と乳量を安定させるために様々な条件を読み解き、最適な飼料を配合する必要があります。
飼料はバンカーによって栄養価が変化しますし、温度や湿度など牛に影響を与えるパラメーターは複数あり、適正値を導き出すのは容易ではありません。
もちろん、今は飼料計算ソフトに数値を入力することで計算も可能ですが、牛の体調を見極めて最適なタイミングで給餌するのは経験と勘に頼るところも大きいです。
働きやすさだけじゃなく、やりがいも強く感じています。

IMG_4556_edited.jpg
 
IMG_4529_edited.jpg

尾崎 祐介

飼料課 課長

大阪府出身
2015年 友夢牧場 入社